各ブランドの買取の傾向

ブランド品を紙袋に入れた女性

多くの人が憧れている人気の高いブランドは買取市場でも需要が高いため、人気があります。

何が人気でどのような色が支持されているのか、買取傾向を把握しておけば、ブランドを購入するときの参考にもなるでしょう。

ここでは人気のブランド、シャネルルイヴィトンエルメスグッチに絞って、今現在の買取の傾向を紹介します。

 

ルイヴィトンの買取傾向

 

ルイヴィトンは老若男女問わず圧倒的に人気のブランドで、中古市場での流通量も圧倒的に多いです。

ルイヴィトンの買取傾向には4つの特徴があります。

・新品の買取相場は高い
・古いものや傷があるものでも買取可能
・買取店での買取金額の差があまりない
・人気はモノグラムやダミエ

 

新品の買取相場は高い

通常新品のブランド品であったとしても定価の半値近くでの買取になることが多いですが、ルイヴィトンは新品のものであれば購入価格の80%以上の金額で買取をしてくれるところが多いです。

なんと中には90%近い価格の査定額を出す買取店もあるほど。

購入してすぐに売ればかなり高値で買取が可能なので、売りたいと思っているものは早めに売ると査定額が高いでしょう。

 

古いものや傷があるものでも買取可能

ブランドによってはあまりにも古いものや傷が多いものは需要がないために、買取不可能となる場合があります。

しかし、ルイヴィトンの場合、どんなに古くても傷があっても買いたい人がいるので、買取店に持って行くと5千円から1万円程度で引き取ってくれます。

古すぎるし何十年も前のものだからと言って捨ててしまうとゼロ円!

絶対に古くても捨てないようにしましょう。

 

買取店での買取金額の差があまりない

買取店によってはブランド品の買取金額に大きな差が出ることがありますが、ルイヴィトンに限ってはほかのブランドほど大きな金額の差はありません。

バッグや財布、キーケースなどの小物類は、人気があるので買取価格も安定しています。
ただし、洋服や靴などは買取店によって大きな差が出るので注意が必要です。

 

人気はモノグラムやダミエ

ルイヴィトンにはいろいろなシリーズがありますがやはり人気が高いのはモノグラムやダミエです。

流行に左右されないため、定番的に人気が高いです。

マルチカラーやエピなどは、多く流通していますが中古市場ではそれほど人気はないので、モノグラムと比べると査定額は大きく下がってしまいます。

 

 

>>ルイヴィトンの買取が一番高い会社を今すぐ知りたい方はこちら

参考 ルイ・ヴィトンの買取で絶対失敗したくない人へおすすめ6社!ブランド品買取リサイクル店68社のおすすめランキング&査定額比較!

シャネルの買取傾向

 

高級ブランドとして知られているシャネルは、人気が高く中古でも比較的高額査定になりやすいです。
シャネルの買取傾向には2つの特徴があります。

・古い商品の価値が高い
・人気が高いのはレザー製品

古い商品の価値が高い

最近は、ヴィンテージシャネルの人気が上がっているので、古いシャネルの価値も上がってきています。

15年以上前の製品がヴィンテージに区分されますが、中でもチェーンバッグは人気が高いです。

シャネルのチェーンバッグというと定番的に人気が高いのがマトラッセですね。

15年以上前のマトラッセは20万円程度でしたが今の買取額は10万円から15万円程度なので、かなりの高額査定となっています。

ヴィンテージシャネルの中では、クラッシックなモデルの製品も人気が高いです。

復刻トートもヴィンテージブームに乗って人気が復活してきている製品。

ただし、ハンドル部分が劣化しやすいので、査定時にマイナスになることもあります。

化粧品を入れるためのバッグとして発売されたバニティの人気も復活していますよ。

バニティは10万円程度で購入できていました。

数年前までは買取査定に出すと1万円から1万5千円程度の査定でしたが、今現在は使用感があまりなければ、5万円前後の査定が付きます。

 

人気が高いのはレザー製品

シャネルのバッグにはキャンバス、エナメル、ナイロンなどいろいろな製品がありますが、一番人気が高いのはレザーですね。レザーの中でも、キャビアスキンとラムスキンの人気が高いです。

 

 

>>ルイヴィトンの買取が一番高い会社を今すぐ知りたい方はこちら

参考 シャネルを二束三文で売りたくない人が選ぶ買取店おすすめ5社ブランド品買取リサイクル店68社のおすすめランキング&査定額比較!

 

エルメスの買取傾向

エルメスのバッグ

 

エルメスと言えば女性にとってあこがれの高級ブランド。エルメスの買取傾向は3つあります。
・珍しいカラーは人気が高い
・バッグや財布は高額査定になる
・古い製品の人気が高い

珍しいカラーは人気が高い

エルメスには多くの製品があります。カラーや素材などいくつもの組み合わせがあり、中には珍しいカラーと素材の組み合わせの製品も。

珍しいカラーの製品は定番ではないので今度はいつ購入できるかわからない希少価値があるので、中古市場でも高根買取になるのです。

バッグや財布は高額査定になる

エルメスのバッグや財布は安いものであっても10万円以下で手に入ることはありません。

もともと高い上に女性にとってあこがれのブランドであるので中古市場でも価値が高く、買取査定でも高額になる傾向があります。

特にバーキンなどのバッグは、生産数が少ないので新品をエルメスの店舗から購入したくても何年も待って購入するほどです。

このような希少価値がさらにエルメスのバッグの価値を上げています。

高額査定となる理由は質の良さにもあります。

エルメスは上質な革素材を使用しているので、バッグなど何十年も前のものであっても大した劣化がないので、中古としても利用価値が高いです。

 

古い製品の人気が高い

エルメスの中でもバーキンやケリーはなかなか手に入れることが難しい製品なので古いものであっても高額査定となります。

状態にもよりますが、100万円で手に入れた数十年前のバーキンが今でも60万円から80万円の査定額がつくほど。

全く使用感がないものであれば昔手に入れた価格で買取をしてもらえる可能性もありますよ。

>>ルイヴィトンの買取が一番高い会社を今すぐ知りたい方はこちら

参考記事のタイトルとURLを入力してください

グッチの買取傾向

オンライン限定「グッチ ガーデン」コレクション
Image by: Courtesy of Gucci

 

グッチは一時人気が下がっていましたが最近は人気が上がってきているブランドです。

グッチの買取傾向にはつの特徴があります。
・新品でも定価の70%が限度
・ヴィンテージ品の人気が上昇中

新品でも定価の70%が限度

グッチの製品は並行輸入などで流通量が非常に多くあります。

アウトレットなどでも販売されているので、新品の製品であっても定価の70%程度での取引になります。

新品で不要な製品がある場合、早めに買取依頼を出す方が良いです。

 

ヴィンテージ品の人気が上昇中

ルイヴィトン、シャネル、エルメスなどにも同じことが言えますがグッチもヴィンテージ品の人気が出てきています。

数十年前の定番的なグッチの製品の人気が出てきているので、状態が良ければ思った以上の買取査定が出るでしょう。

人気が高いにはグッチのロゴが大きく描かれている物や金具がロゴの形をしている物です。

カラーはシンプルな色遣いが人気となっています。

 

>>ルイヴィトンの買取が一番高い会社を今すぐ知りたい方はこちら

参考 グッチの買取=「高額査定」とっておき買取店おすすめ4社ブランド品買取リサイクル店68社のおすすめランキング&査定額比較!

まとめ

どのブランドもヴィンテージの人気が出てきていますが、不要なブランド品を買取に出したいと思うなら、早めに買取依頼を出すことをおすすめします。

購入から2年を経過すると急激に買取査定は下がりますし、自宅に保管しておくことで変色などの劣化が起きる可能性があるのです。

長く保管しておくことで価値が上がることはありません。

また、買取業者によって買取査定は変わってきます。

少しでも高く査定をしてほしいなら、高額査定ができると評判の買取店を利用しましょう。

面倒だと思うかもしれませんが、複数の買取店に見積もりを出してもらうと一番高い査定額を付けてくれるところがわかります。

ブランド買取店の査定額を比較したサイトなどを参考にすると良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です