シャネルのブランド品買取で高額査定をゲットするコツ

シャネルの靴と服の買取

ブランド品を購入するときには高いお金を払って購入しますよね。

高級ブランドとして知られているシャネルもバッグ一つが何十万円もします。

高いお金を払って買ったシャネルのバッグも数年たち、自分の好みが変わってくると全く使わなくなってしまうこともあるでしょう。

使わなくなったシャネルのバッグをクローゼットの奥にしまっておいても、価値が上がるわけではありません。

使わないシャネルのアイテムがあるなら早めに売りに出しましょう。

ただし何にも考えずに売ってしまうと査定額が低くなることも。

ここでは、高額査定をゲットするコツを紹介します。

あなたの不要なシャネルのバッグも高額査定を目指しましょう。

 

高く売れるシャネルの特徴

実は高く売れるシャネルのアイテムには特徴があります。

以下のような品物であれば高い査定額が付く可能性が高いです。

・新品・未使用品

・廃盤品や期間限定品

・定番商品

 

新品・未使用品

高いブランド品を購入したにもかかわらず全く使う機会がなかったものは新品・未使用として査定されるので、高く買い取りをしてもらえます。

また新品ではないが、数回しか使っていないような使用感がないものは新品同様となるので、こちらも高い査定額が付きやすいです。

新品で購入したが全く使う予定がないというのであれば、早めに売ると新品で購入した時の金額に近い買取額を提示される可能性が高いですよ。

 

廃盤品や期間限定品

ブランド品には、すでに廃盤になっているもの、期間限定で出しているものがあります。

このようなものは新品で販売されていないため、手に入りにくいです。

そのため人気があった製品などはプレミアムが付く場合もあります。

使用感がある中古品の場合には査定額が下がってしまいがちですが、廃盤品や期間限定品などはそのブランドのファンの人ならどうしても手に入れたいと思うもの。

そのため、いまだに人気があるようなブランド品は、高額査定になる可能性が高いです。

シャネルのバッグの場合、最近ヴィンテージシャネルが人気があります。

ヴィンテージシャネルは、このようなラインがあるのではなく発売から15年以上たっているデザインのものです。

 

定番商品

シャネルの定番商品中でも人気が高いのが、マトラッセのチェーンショルダーの黒です。

シャネルを二束三文で売りたくない人が選ぶ買取店おすすめ5社 より)

マトラッセというと、キルティングステッチになっているバッグでシャネルのバッグの代名詞的な存在のバッグ。

ベージュや白、赤、ピンクなどいろいろなカラーがありますが、一番人気は定番の黒です。

黒は普段使いはもちろんこと、ショッピングやパーティーなど、様々なシチュエーションで使えます。

シャネルのマトラッセを一つ投入するだけで、その日のファッションがワンランクアップ。

シンプルでありながら飽きのこないデザインなので、若い人から大人の人にまで人気が高いです。

昔に比べると新品での販売価格も上昇しているので、価格が下がりにくく、高く買い取ってもらえますよ。

 

1円でも高く売るコツ

高いお金を出して購入したシャネルの製品を買取に出す場合、1円でも高く売りたいと思いますよね。

少しでも高い査定額を引き出すためには6つのコツがあります。

・保管方法
・付属品も一緒に
・きれいにして査定
・買取店選び
・まとめて売る
・早めに買取依頼
・シーズンを考える
・最終確認

保管方法

ブランド品を購入するときには買取に出すことを考えて購入することはないでしょうが、長くきれいな状態で使うためにも保管方法には気を付けましょう。

保管状態が悪ければ色が変色することがあります。

しばらく保管していたブランド品を久しぶりに取り出したらかなり劣化していたという話も聞くことがあります。

私も、シャネルのバッグ、マトラッセを購入後、クローゼットの奥の方にしまっておいたところ、久しぶりに取り出したらカバンの中がべたついて張り付いている状態になっていました。

私の場合にはシャネルのお店に持って行き、修理に出しましたが、数か月の日数がかかったので、使いたいときに使うことができなくショックでした。

高額査定を得るには保管状態が良くなければなりません。

全く使っていない新品のものであっても劣化していると査定額は極端に下がってしまうので気を付けましょう。

 

シャネルのブランド品を購入し他ときから買取のことを考える人はいないでしょうが、買取時にマイナス査定にならないように、きれいに保管してきれいに使うことを心がけましょう。

購入時には高いお金を出して買ったからクタクタになるまで使い古す!と思っていても、数年して別のシャネルが欲しいと思った場合、「以前購入したシャネルは全く使用していないので売ろう」と思うときが来るかもしれません。

 

きれいに使ってさらに保管状態も良いと、中古品であっても状態が良い中古品のランクになるので、買取額も期待できますよ。

付属品も一緒に

]シャネルを購入した時の箱や保存袋、ギャランティカードなどの付属品があることで査定額が高くなります。

購入時のショッパーもあれば一緒に売ることができますよ。

金属製のベルトの時計の場合、金属ベルトの余りコマなども捨てずに保管しておきます。

これはシャネルに限ったことではなく、どのブランド品でも同じことが言えます。

付属品だからとすぐに廃棄せずに大切に保管しておきましょう。購入時に付属していたものが揃っていればいるほど高額買取を期待できますよ。

きれいにして査定

シャネルのブランド品を買取依頼する場合、きれいにしてから査定を依頼しましょう。

表面を乾いた布できれいに拭いて汚れが無いようにします。

バッグの場合には、バッグの中に不要なものが入っていないかをチェックします。

バッグの四隅にはホコリがたまりやすいので、ガムテープなどを使ってホコリをとり除きましょう。

ホコリや汚れがあるまま査定を出すと、査定額が下がってしまいますよ。

 

買取店選び

シャネルを買取依頼に出す場合、面倒だからと言って適当に選んだ買取店や家から近いだけの理由で選ばないようにしましょう。

買取店をどこにするかで査定額が大きく変わってきます。なんと、数万円も査定額が変わってくるのです。

ブランド品の買取店には実店舗のある所とネット上に店舗を構えているところがあります。

実店舗がある買取店は持ち込みや宅配での買取になります。ネット上の買取店は実店舗がないため、宅配買取に対応しています。

高いブランド品を買取依頼に出すのだから、実店舗がある買取店の方が良いと思う方もいるでしょうが、実はネット上の買取店の方が高額査定になりやすい傾向があります。

実店舗を構えている買取店は近隣にある買取店だけがライバルになりますが、ネット上にある買取店は全国の買取店がライバルになるからです。

一番高く売れる買取店を見つけて満足のいく取引をしましょう。

ネット上の買取店の中には、LINEで売ることを考えているブランド品の写真を撮って送ることで、ある程度の査定金額がわかるところがあります。

また、電話やメールで詳しいブランド品の状態を伝えることで、ある程度の買取金額を教えてくれるところもあります。

買取店にブランド品を送らなくても、どの程度の買取査定がつくのかがわかるので、一番高い査定金額を付けてくれる買取店を利用すると、満足いく査定結果を導き出すことができますよ。

 

>>シャネルの買取店ランキング

 

ただし、実際にブランド品を送って査定をしてもらったわけではないので、提示された査定額よりも下がる可能性もあるということを、覚えておきましょう。

 

まとめて売る

一点だけを売るよりも不要なブランド品が複数あるならまとめて売ると査定額がプラスされることがあります。

宅配買取などの場合、買取店が送料を負担します。

一つずつ買取を依頼されるよりも、複数個まとめて買取依頼をされると。送料の軽減につながるので、買取店からするとうれしいのです。

また、査定額が出た場合、指定の銀行口座に振り込むときの振込手数料は買取店の負担です。

この場合も一つずつ買取をするとそのたびに振り込み手数料がかかってきますが、まとめて買取依頼を出されると振込手数料は一度で済みます。

このようにまとめて売る方が買取店はメリットが大きいので、査定額を出すときに、査定額を少し上乗せしようと思ってもらえるのです。

 

早めに買取依頼

シャネルのバッグは長く保管していることでヴィンテージシャネルとなれば、高額買取をしてもらえます。

しかし、長く保管している中で、ブランド品が劣化してしまうと高額査定どころか、思った以上に査定額が低くなってしまうでしょう。

少しでも高く買取査定を望むのであれば、不要なブランド品は早めに売ることがおすすめ。

衣類などは流行があるので、長く保管しているとそれだけ価値が下がってしまうので、査定額が低くなります。

要らないと思ったら早めに売ることがコツです。

 

ちなみに、シャネルなどのブランド品を売る場合、状態によってランク付けされます。

ランクはNランク、Sランク、Aランク、Bランク、Cランク、Dランク、Eランクまであります。

買取店によってひどい状態の中古品は買取対象にないので、Dランクまでしかないところも。

Nランク・・・新品・未使用。使った形跡がない状態。
Sランク・・・中古品でも傷や汚れなどがなく、とても良い状態。
Aランク・・・若干薄い汚れや傷があるが状態の良い中古品。
Bランク・・・汚れや傷がある中古品で、使用感があるもの。
Cランク・・・傷や汚れが目立ち状態の良くない中古品。
Dランク・・・傷や汚れが著しく目立つ中古品。
Eランク・・・傷や汚れがひどい状態の中古品。

 

ランク分けが買取価格にも大きく影響します。

 

シーズンを考える

リサイクルショップなどではいつのシーズンのものでも買取し舞うというところがありますが、なんでも買取すると言いながらもシーズン物は査定額がアップする傾向にあります。

これはブランド品の買取店でも同じです。

シャネルのバッグであればシーズンはあまりないと思うでしょうが、バッグの素材によっては夏用や冬用があります。

また、洋服もシーズンがあります。

季節を先取りするように買取依頼に出すことをおすすめします。

夏ものを冬に買取依頼出すよりも夏が来る前の春の時期に買取依頼を出すと、高額査定が出やすいです。

例えばバッグでストロー素材やナイロン素材のものは主に夏に使います。

夏が来て売るよりも少し早めに売ることで査定額がプラスアルファされます。

季節ものは高い査定が付きやすいので覚えておくといいですよ。

 

売る前に最終確認

シャネルのブランドを売るとなったら、少しでも早く買取店に送らなければと思うかもしれませんが、不手際のないようにきちんと確認をしましょう。

宅配買取を利用する場合、ブランド品と一緒に付属品は残さずいれているかを確認します。

また、ブランド品に傷や汚れがある場合には、そのことを買取店に伝えておきましょう。

少しの傷だから隠しておけば、バレないと思うかもしれませんが、こちらから少しの傷や汚れでもあることを伝えると好印象です。

査定をする人も人間なので、良い印象を受けた人のブランド品であれば少しくらい甘めに査定をしてあげようと思う可能性もあるのです。

 

シャネルをきれいにする方法

シャネルには、バッグ、洋服、時計、ジュエリーなどいろいろなアイテムがあります。

ここでは、様々なアイテムをきれいにする方法を紹介します。

買取依頼を出すときには、きれいにすることで査定額アップを引き出せますよ。

 

バッグ

革のバッグの場合、乾いたタオルを使って表面の汚れをふき取ります。

あまりにも汚れがひどい場合には、市販の革製品専用クリーナーを使うとよいですが、クリーナーをつけすぎるとシミになってしまうので、注意が必要です。
売ることを決めている革製のバッグの汚れがあるからと言って、革製品専用クリーナーを買うのがもったいないし、面倒だと思う人もいるでしょう。
多少の汚れであれば、100円ショップなどで売っている消しゴム型の四角いクリーナーでも汚れを落とすことができますよ。ただし、クリーナーと同じであまりこすり過ぎると色が変色してしまうのでほどほどに。

バッグの内側にはホコリがたまりやすいので、忘れずにほこりをとりましょう。

掃除機ですってもいいですし、ガムテープでほこりをとっても良いです。

バッグをきれいにしたら直射日光が当たらない風通しの良い場所において陰干しをします。

これでバッグが見違えるようにきれいになるはずです。

洋服

洋服はきれいに着ているつもりでもシミや汚れがついていることがあります。

自分で洗うことができない洋服を自宅で洗おうとすると洋服が縮んでしまったり、型崩れしてしまうリスクが高くなりますよ。

きれいにしないと買取をしてもらえない、と思うかもしれませんが、自分で洗って洋服が型崩れを起こす方が買取が難しくなるので、選択表示を見て自分では洗えないものは手出しをしないように。

自分で洗うことができる洋服の場合、汚れやシミがある部分に直接家庭用洗剤をつけて、少しおいてその後、洗濯をすればきれいになる可能性があります。

ただし自分で選択ができると表示されていても、不安がある場合には、何もしない方が良いですよ。

 

クリーニングに出すこともできますが、シャネルのような高級なブランド品の洋服はクリーニング代が高くなってしまいます。

シャネルのように高額買取が期待できるブランドの洋服であれば多少費用が高く掛かってもクリーニングに出して汚れを落とすことも良いでしょう。

 

時計

時計には革製のベルトと金属製のベルトがあります。
革製のベルトは汗などで変色しやすいです。

また、汚れも付いているので、乾いたタオルなどで汚れをきれいに拭きとりましょう。

汚れを取り除いた後には革専用のクリームを塗っておくときれいになり、革が生き返ります。

金属製のベルトの場合、金属と金属の隙間に汚れが入り込んでいることがあるので、やわらかめの歯ブラシで優しくこすって汚れを落とすとよいです。

汚れが落ちにくい場合には、台所用の中性洗剤を使ってもいいですが、洗剤を使って汚れを落とした場合には、洗剤をしっかりとふき取りましょう。

細かい部分に入り込んで取れにくいホコリは綿棒を使えば楽にきれいになりますよ。

 

ジュエリー

ジュエリーにはいろいろな素材がありますが、お手入れ方法ではシルバーとプラチナ・ゴールドに分けられます。

シルバーの場合、黒く変色しているのであれば、市販の専用シルバークリーナーを使うとシルバーの輝きがよみがえります。

また、シルバーのジュエリーを購入した時に、ジュエリーをもがくための研磨剤入りのクロスをもらっていると思うのでそれを利用すればシルバーの黒いくすみがあっという間にきれいになりますよ。

プラチナ・ゴールドの場合には、たっぷりのぬるま湯を用意し、その中に中性洗剤を吸う敵入れます。

その中にジュエリーを入れてやわらかい歯ブラシで軽くこすると汚れがきれいに落ちて輝きが戻ります。

ちなみに、ジュエリーは使うたびにきれいに拭いてから保管していると汚れもなくきれいなまま保管しておくことができますよ。

シャネルのジュエリーは購入した店舗に持って行けばきれいにクリーニングをしてくれます。時間もかからずあっという間に終わるので、汚れが目立つときには購入店舗に持って行くこともおすすめです。

まとめ

シャネルのブランド品を売る場合、きれいにしてから売りに出しましょう。

どうせ売るのだから、わざわざきれいにする必要もないのでは!と思う人もいるでしょう。

しかし、汚れがあったり、ほこりがついてきたないままでは査定額は低くなってしまうのです。

表面の汚れを拭く時には乾いた布で優しく拭きます。ごしごしとこすって余計な傷をつけないように気を付けましょう。

さらに少しでも高い査定額を引き出すためには、シーズンのものはそのシーズンよりも少し前に売ること。

査定額がプラスされるので、シーズン物はシーズンの始まる前が鉄則です。

ブランドを一つまた一つと買取依頼を出す人がいます。

買取店側からすると、送料も振込手数料も余計に必要になるので、まとめて売ってほしいと思っていますよ。

一つだけでは無く不要なブランド品をまとめて売りましょう。

まとめて売ることで、買取店が査定額にプラスアルファのサービスをしてくれる可能性もあります。

 

シャネルのブランド品で不要になったものがある場合、早めに買取依頼を出すことも高額買取を引き出すためのコツ。

自宅に保管していても劣化が進んだり変色が進むかもしれません。

また流行のものは流行っているうちに売ることで少しでも高い査定額がつきます。

 

シャネルのブランドを売ると決めた場合、どの買取店を利用するのか悩むでしょうが、手軽だという理由で自宅から近い実店舗委のある買取店を利用するのは辞めましょう。

買取店はネット上にある買取店が高額査定になりやすい傾向にあるので、おすすめです。

ネット上にもいろいろな買取店がありますが、いくつかの買取店に見積もりを出してもらうと一番高い買取査定を出すところがわかりますよ。

また、ネットで調べると買取店の査定額を比較しているサイトもあります。

 

>>シャネルなどのブランド品買取店の査定額比較サイト

 

高級ブランド品であるシャネルの買取を依頼するのであれば、納得のいく買取店を利用し、満足いく取引をしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です