エルメスの買取について【プレミア価格のつくエルメス】

エルメス バッグ 買取

ブランド品の中でも高級ブランドとして多くの女性の憧れとなっているのがエルメスです。

幅広い年代から人気の高いエルメスですが、エルメスは買取査定に出すとプレミアム価格が付くことがあります。

つまり定価よりも何十万円の高い査定額がつくことがあるのです。

数多くのブランドがありますがこのようなことはエルメスだけです。

ここでは、どのような製品にプレミアム価格がつくのかを詳しく説明します。

 

>>エルメスの買取価格が高いお店を知りたい方はこちら

エルメスのプレミアム価格がつくのはバーキンとケリー

 

エルメスにはいろいろな種類の製品がありますが、プレミアム価格がつくのはバーキンケリーです。

出典:RECLO(リクロ)

ガーデンパーティピコタンなどのカジュアルなバッグも人気が高いですが、プレミアム価格がつくことはありません。

女性の憧れのバッグであるバーキンケリーであれば、使用感があっても定価の50%の買取率にはなりますし、状態が良ければ定価の80%の買取率になることもあります。

珍しい色や人気の素材を使ったもので新品の場合には、定価を超えるプレミアム価格となることもありますよ。

 

プレミアム価格となるのは、ズバリこれです!

・バーキン トゴ ブラック 30 SV金具 定価126万円→査定額 約160万円
・ケリー トゴ 黒 28 定価114万円→査定額 約145万円

バーキンは一つ制作するにもかなり日数がかかるため、エルメスのショップで購入しようとしてもかなり長い日数またされることになります。

予約注文しても、1年や2年待ちは当たり前です。

世界的に品薄状態が続いているので、バーキンの人気は中古市場でも高く、高額査定となります。

中でも30センチは大きすぎることなくちょうどよいサイズなので人気が高いです。

また黒は定番の色のため、使いやすいので、定価よりも20万円近く高い査定額となるところもあります。

 

ケリーもバーキンと同様高い人気があるバッグで、エルメスの代名詞ともいえます。

いろいろな大きさがある中で28センチのものが一番人気が高いです。

28センチ以上大きなものになると使いづらいので、小さいサイズの方が査定が高くなります。

ちなみにケリーの28センチはプレミアム価格になりますが、32センチや35センチのケリーバッグは定価よりも10万円から20万円提訴安い査定額になる買取店が多いです。

 

エルメスのバッグにはいろいろな素材や色がありますが、定番の黒や人気のピンク、クロコやオーストリッチなどの特殊素材を使用している場合には、特に数が少ない上に人気が高いので、プレミアム価格になる確率が高いです。

>>プレミアム価格が期待できるブランド品高価買取店おすすめ比較まとめ

なぜプレミアム価格になるのか

エルメスのバッグがプレミアム価格がつくのは、欲しがる人が多くいるためです。

エルメスのバッグを欲しいと思っている人が多いのに流通量が圧倒的に少ないのでプレミアム価格が付きます。

バーキンやケリーなど女性にとっては憧れのバッグになるので、どうにかして手に入れたいと思っている人が多いわりに流通しないので希少価値が高まり、プレミアム価格になってしまうのです。

管理人

ブランド品は欲しい人が多いと、更に欲しい人が増える傾向にあります

プレミアム価格になるのは原則新品

エルメスのバーキンを持っていると、買取査定を依頼すればプレミアム価格がつくわけではありません。

プレミアム価格がつく対象のエルメスのバッグであっても使用感があればプレミアム価格が付きません。

プレミアム価格がつくのは原則新品です。

プレミアム価格となるためには新品同様でなければなりませんが、そのためには、

「箱は開いただけで使用していないこと」

「金具部分の保護シールがすべて貼ったままになっていること」

「製造年月日が今年モデルであること」

の3つの条件がそろっている必要があります。

なかなか厳しい条件ですが、これをクリアしていると定価以上の査定額となるのです。

高く売るためには

高く売るためのポイントは以下の4つです。
・人気のアイテム
・新しい年式
・状態が良い
・付属品がある

人気のアイテム

エルメスにはいろいろな素材や色がありますが、人気の色は「黒」「ピンク」です。

人気の素材は「トゴ」「エプソン」「トリヨンクレマンス」です。

なかでもトゴは高い人気があるので、トゴのバーキンは人気があります。

ポリードピコタンも定番的な人気があるので、高額査定が望めます。

新しい年式

エルメスのレザー製品には製造年に関する刻印がうってあります。

やはり人気が高いのは新しい年式のものです。

使わないレザー製品があるのなら早めに買取依頼をした方がより高い査定額が付きます。

ただし、バーキンは高い人気があるので、中古品であっても最低で見50万円の査定額がつくでしょう。

 

状態が良い

エルメスのレザーは上質ですが、保管をあやまると変色したりカビが生えたりします。

状態が悪くなれば査定額にも響くので大切に保管しましょう。

長い間使わない場合には、ずっと放置しておくのではなく定期的に風を通したり、レザーの表面を拭いてケアを行うとよいです。

また使用した後も表面を乾いたタオルなどで拭いてきれいにしてから保管をするとカビが生えることがありません。

エルメスのバーキンやケリー、ボリードなどは人気が高いですがわずかな傷があるだけで査定額が大きくマイナスされます。

小さな傷であっても5万円から10万円は査定額が変わってくるので、十分気を付けましょう。

付属品がある

エルメスの製品を購入した時についてくる付属品はなくさないようにしましょう。

万が一なくした場合にも付属品をエルメスのショップで購入することができますが、余計なお金が掛かってしまいます。

買取依頼を出すときには付属品の有無によって、査定額が大きく変わってきます。

付属品はなくさないようにきちんと保管して買取依頼をするときには一緒に査定に出しましょう。

ちなみにエルメスの付属品は、エルメスの箱と保存袋、カデナ・クロシェット、ストラップです。

カデナ・クロシェット、ストラップはバッグの種類よって付属していない場合もあります。

箱と本袋は絶対に捨てたりなくしたりしないようにしましょう。

エルメスの特徴的なオレンジのカラーをした箱だけでも5000円程度の査定額が付きますよ。

 

まとめ

エルメスは女性のあこがれの高級ブランドでそのエルメスのバーキンやケリーはいつかは持ってみたいと思うバッグです。

エルメスのバッグは職人が一つ一つ丁寧に作っているので一つ作り上げるにもかなりの日数がかかります。

欲しいと思っている人が多いのに流通量が少ないのはこのせいです。

そのため、人気の高いバーキンやケリーは中古市場でも人気が高いために、多くの人が欲しいと思っているサイズや色のものはプレミアム価格となるのです。

ただしプレミアム価格となるのは中古のものではなく、新品同様のものです。

もちろん中古品であってもバーキンやケリーは高い査定額が付きますし、エルメスのほかのレザー製品も買取率が高いです。

高額査定を引き出すためには、購入時の付属品も一緒に買取査定に出すこと、ほこりや汚れは取ってから持ち込みましょう。

また日ごろから丁寧に取り扱うことも大切です。

使った後は乾いた布で拭いて汚れを取ったり、保管するときには湿気に注意をしてカビが生えないように定期的に風を通すなどすれば、バッグの劣化を防ぐことができますよ。

また、飽きてしまったエルメスの製品は早めに買取依頼に出すことで高い査定が付きやすいです。

 

 

【参考サイト】

参考 エルメスを確実に高く売りたい人が選ぶおすすめ買取店7社!ブランド品買取リサイクル店68社のおすすめランキング&査定額比較!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です