最近査定額がアップしているルイヴィトンのバッグ

ヴィトン ボロボロ

ルイヴィトンは幅広い世代に人気が高いブランドなので、どの商品もそれなりに人気が高いですが、最近査定額がアップしているバッグがあります。

少し前までは買取金額が5千円から1万円程度だったのに、最近は3万円から5万円で買取をしてくれるというものもありますよ。

ここでは、そんな査定額が急上昇しているルイヴィトンのバッグを紹介します。

 

>>ルイヴィトンの買取価格を調査したサイト

 

ヴィンテージに人気が集中

ヴィンテージシャネルの人気が高まったことによりほかのブランド品のヴィンテージにも注目が集まってきています。

昔の定番商品などに人気が集まってきており、定番の商品で人気のモノグラム柄の製品は高い査定が気宇が付く可能性があります。

 

最近人気上昇中のルイヴィトンの製品

 

最近人気が上昇しているルイヴィトンの製品は

・スピーディー

・マルソー

・モンソー

 

スピーディー

スピーディーは、1980年代に発売が始まった製品で当時は多くの人が買い求めていた人気商品です。

状態が良ければ定価の半値程度の査定額が付き、4万円から5万円程度の査定額になります。

 

 

マルソー

マルソーは、今は廃盤になっている製品でショルダーがある肩掛けバッグです。

状態が良いものであれば、1万5千円から2万円程度の査定額が付きます。

 

 

モンソー

モンソーは、マルソー同様今は廃盤になっている製品です。

少し前までは状態が良い中古のものでも2万円から3万円程度でしたが、最近は4万円から6万円程度の査定額が付きます。

 

復刻モデルも人気

昔のルイヴィトンで発売されていた製品の復刻モデルにも人気が集まっています。

・バンドリエール

・サンジャック

・キーポルバンドリエール

 

スピーディバンドリエール

バンドリエールはスピーディーの現代版です。ショルダーストラップが付いたハンドバッグタイプなので、利用方法が広がります。

 

サンジャック

1992年に販売を開始しました。

このころのサンジャックも人気が高かったのですが、いつの間にか人気が低迷し廃盤に。

その後デザインを改良して2015年に復活をしたサンジャックは、以前のデザインよりもスタイリッシュになっていて人気が復活しています。

 

キーポルバンドリエール

キーポルは旅行用のボストンバッグとして常に高い人気がありました。

ルイヴィトンの川は丈夫であること、一面にルイヴィトンのマークが施されていることでも人気が高くありました。

今はキーポルバンドリエールとして、肩から掛けることができるレザーストラップがついています。

持つだけではなく方から掛けて使用することもできるため、利用の幅が広がり人気が高くなっています。

 

人気のモノグラム柄を少しでも高い査定額を付けるには

ルイヴィトンにはモノグラム柄やダミエ柄、マルチカラー、ヴェルニなどありますが、一番人気が高いのはモノグラム柄です。

人気のモノグラム柄の製品を少しでも高い査定額を付けるには少しでも良い状態にしていくことが大切です。

査定額アップのためには以下がポイントになります。

(最初に査定額の高いブランド買取店を調べておくとより良いです)

 

・ヌメ革の汚れが少ないこと

・壊れていないこと

 

ヌメ革の汚れが少ないこと

モノグラム柄のバッグの場合、持ち手部分やショルダー部分はヌメ革です。

このヌメ革部分は使うごとにどんどん色がついていきます。

購入時には薄い茶色の色をしていますが汚れや手あか汗などによってヌメ革がどんどん濃い茶色になっていきます。

ヌメ革部分はシミになりやすいので、気を付けていても汚れることがあります。

そのため、このヌメ革部分の汚れが少ないほど状態は良いものになるので、査定額は上がりますよ。

買取店に売ることを考えているのであれば使用時から汚れた手で持たない、汗や水分をヌメ革につけないことを気を付けましょう。

 

 

壊れていないこと

長年使っていると高いお金を出して購入したルイヴィトンのバッグでも雑に扱ってしまうことがあります。

雑に扱うことによってバッグが壊れてしまうこともあるでしょう。

壊れてしまうと査定額がかなりマイナスになってしまいます。

長年使って壊れることがある個所は、ファスナー、持ち手、ヌメ革のほつれや破れです。

買取依頼に出すことも考えて丁寧に扱う壊れることのないようにすると査定額もあまり下がりません。

 

まとめ

ルイヴィトンは人気が高く中古市場でも需要が高いので、新品同様の中古品であれば高い査定が気が付きます。

しかし、新しいものばかりではなく、最近は昔の商品にも人気が集まってきているので、スピーディー、マルソー、モンソーなどの昔の製品であっても以前よりは高い査定額が付きます。

これらの製品があるが使っていないのであれば今が売り時ですよ。

 

また、昔発売していた商品の復刻盤であるバンドリエール、サンジャック、キーポルバンドリエールも人気が高いです。

これらは新しいものであり、状態が良ければ査定額がかなり高くなります。

 

モノグラムのヌメ革部分は使っているとすぐに汚れて濃い茶色に変色したりシミができてしまいますが、この部分がきれいな状態であれば査定が高くなりやすいです。

 

いずれも、心当たりのある人はクローゼットの奥にしまったままになっていないか、一度調べてみるとよいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です