ボロボロのルイヴィトンでも売れるの?

ヴィトン ボロボロ

 

購入した当時には大切にしていたのに、長年使っているといつのまにかボロボロになりますよね。

ボロボロになったルイヴィトンの製品をクローゼットの奥に入れておいたままにしておくとカビが生えてしまうこともあります。

 

ボロボロの状態になったものは捨てる前に買取店に買取依頼をしてみましょう。

実はルイヴィトンはボロボロの状態でも買取が可能なんです。

 

高く売れるブランド買取店を知りたい方はこちら>>

ボロボロでも売れるルイヴィトン

 

長年ルイヴィトンのバッグを使っていると持ち手部分は茶色~こげ茶色のような色に変色をしてきます。

さらに20年も前のルイヴィトンのバッグであれば、バッグの内側はべたついてきてしまいます。

ボロボロになってしまったバッグをタンスの奥やクローゼットの奥に入れっぱなしにしていると通気性の悪さからさらにバッグが劣化してしまい、表面にカビが生えることも。

ボロボロになって使い道がないと思うようなルイヴィトンのバッグでも、買取店に持って行けば5千円から1万円で買取をしてくれますよ。

これはどんなに古いルイヴィトンであっても欲しいと思う人がいるからです。

バッグの内側がべたついているから、革が変色しているから捨てるしかないなどと勝手に考えずに、買取店に査定を依頼してみましょう。

 

ブランド買取店の査定額のランキングサイトを参考にしてみるのもよいかもしれません。

売る前に修理をした方がいい?

ルイヴィトンはボロボロの状態でも中古市場で需要があるので売れますよ。

しかし、どうせ売れるのならもっと高く買い取ってほしいから修理をした方がいいと思っている人もいるようです。

しかし、修理はかなりの費用が掛かります。

修理をしてから買取店に売っても、修理代を賄えるぐらいの高値で買取してくれるとは限りません。

ルイヴィトンはボロボロの状態でも売れるので、わざわざ修理をして余計なお金を使う必要はないです。

 

買取店によっては100円での買取になることも

 

ボロボロぼルイヴィトンでも5千円から1万円で買取が可能とは言うものの、買取店によって査定額は大きく異なります。

買取店によっては、100円の査定額を提示してくるところもあります。

ボロボロのルイヴィトンであっても少しでも高い査定額で売りたいと思うのであれば、複数の買取店に見積もり依頼を出しましょう。

中古ルイヴィトンの買取店を調べる

中にはボロボロのルイヴィトンの商品一つだけであれば買取を拒否されることもあります。

買取店に買いと依頼を出すときには、ボロボロのルイヴィトン一つでも買取可能かどうかを尋ねましょう。

 

ボロボロのルイヴィトンを売るときの注意点

 

ボロボロのルイヴィトンを売るときの注意点があります。

・きれいにしてから売る

・取引成立後にキャンセルは不可能

・ファスナーが壊れていても買取可能

・買取できるのはバッグだけではない

 

きれいにしてから売る

長年使っていなかったボロボロのルイヴィトンを買取店に売ることになった場合、そのまま売りに出してもいいですが、少しでもきれいにしてから買取に出した方が印象もいい上に、査定額にも影響がありますよ。

長年使っておらずタンスの奥やクローゼットの奥に放置しておいたものはほこりやついていますし、ごみがバッグの中にある場合も。

乾いた布でバッグの表面を拭いたり、バッグの四隅にあるごみを取ってから買取店に出しましょう。

 

取引成立後にキャンセルは不可能

ボロボロのルイヴィトンを買取店に出すときだけではなくどんなブランド品の場合も同じことが言えますが、買取に出し査定額に納得がいき取引が成立した後に、ほかの買取店の方が高い査定額がつくかもしれないなどと思い心変わりがあったからと言って、取引をやめることはできません。

いったん取引が完了したら何位があってもキャンセルができないことを覚えておきましょう。

 

 

ファスナーが壊れていても買取可能

ルイビトンのバックでファスナーついているものがあります。

例えばアロマやスピーディーなどもファスナーで開閉をしますが、長年使っているとこのファスナーが壊れることもあります。

壊れてしまったままで売ることはできないと思うかもしれませんが、ファスナーが壊れているままで買取に出しても買取は可能です。

 

買取できるのはバッグだけではない

ボロボロのルイヴィトンのバッグだけが買取店に買取依頼ができるのではありません。

ルイヴィトンは財布やキーケースも人気が高いので、これらの製品もボロボロであっても買取可能です。

 

 

まとめ

ボロボロのルイヴィトンのバッグでも買取店に出すと買取が可能です。

ただし、買取店によって査定額は異なりますし、買取店によっては、複数のブランド品を買取に出さなければ査定をしないというところもあります。

すこしでも高い査定額で買取を希望するのであれば、複数の買取店に見積もりを依頼するといいですよ。

ルイヴィトンであればバッグに限らず財布やキーケースでもボロボロの状態のものは売ることができます。

捨てるようなルイヴィトンの製品がある人は、まずは買取店に査定を依頼してみましょう。

 

>>ルイヴィトンの買取価格が高いおすすめ業者ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です