【ブランド品買取】宅配買取とその他買取方法との主な違い

宅配買取で梱包中のブランド品

自宅に眠っている不要なブランド品を買取に出そうと考えた場合、買取店を利用することになります。

最近は多くの方が宅配買取を利用してブランド品の買取依頼をしていますが、買取店によっては別の買取方法も選択可能に。

買取には宅配買取の他、店頭買取、出張買取もあり、どの買取方法を利用すればいいのか悩んでしまうでしょう。

管理人

買取方法によって査定額が異なってくることもあるのです。

ここでは、宅配買取をはじめとする3つの買取方法について詳しく説明します。

買取の3つの種類

管理人

買取には3つの種類があり、それぞれに特徴が異なります。

・宅配買取

・出張買取

・店頭買取

 

宅配買取

 

宅配買取は不要なものを段ボールに詰めて買取店に送ると査定を行ってもらえるシステムです。

買取店に到着後すぐに査定が行われ、査定金額が出たら連絡が来ます。

査定額に納得できれば、指定の口座に金額が振り込まれます。

このように売りたい商品を段ボールに入れて送るだけなので、忙しい方でも面倒なことなく利用することが可能。

 

出張買取

買取店のスタッフが訪れて査定を行うことが出張買取です。

自宅にいながら不要なブランド品を買い取ってもらうことができます。

わざわざ買取店に行く必要もない上に、買取してほしいブランド品を段ボールに詰める作業も不要。

管理人

対面になるので、めんどくさいと感じる方もいるでしょう。

 

店頭買取

買取店の店舗に、直接不要なブランド品を持ち込むことが店頭買取です。

買取査定がその場で行われ、査定額に納得できればすぐにお金を手にすることができます。

自分の都合の良いときに持ち込めますが、たくさんの不用品を持ち込んだ場合、査定にかなりの時間がかかってしまいます。

また、先にほかの利用者がいた場合、長時間待たされる場合もあります。

管理人

土日や祝日は混むので避けたほうが良いです

 

宅配買取とほかの買取方法の比較

 

買取には宅配買取、出張買取、店頭買取と3つの方法がありますが、それぞれに特徴が異なります。

 宅配買取出張買取店頭買取
メリット・箱に詰めて送るだけと手軽で便利・不要な品を箱に詰めたり持ち込む必要がない・箱に詰めないのでブランド品に傷がつく心配がない
・いつでも好きな時に利用可能・即日現金を手にできる
・買取をすることを他人に知られない
・無料宅配キットがある
・荷物を送るときの送料は店舗側が負担
デメリット・査定額に納得ができない場合、ブランド品の返送には送料がかかる・自宅に初対面の人が来る不安がある・店頭に不要なブランド品を持って行く面倒さがある
・対面対応に面倒さを感じる

 

宅配買取のメリット

 

管理人

宅配買取のメリットは4つあります。

 

一つ目は箱に詰めて送るだけで、後は査定額がでるまで待つだけ。

誰かと顔を合わせて話をする必要もありません。

 

二つ目は無料宅配キットがあること。

ブランド品を詰めるため箱がない場合でも、無料宅配キットをお願いすれば、段ボールが送られてきます。

 

三つ目は着払いで品物を送れること。

宅配買取の場合、ほとんどの買取店が着払いで品物を送ることができるので、余計なコストがかかりません。

 

四つ目は、好きな時に利用できること。

宅配買取の場合、ネットから申し込めるところがほとんどなので、24時間365日いつでも自分の好きな時に申し込みが可能です。

デメリット

宅配買取は好きな時に箱に詰めて買取店に送るだけで買取をお願いできる便利で手軽な買取方法ですが、デメリットもあります。

宅配買取のデメリットは2つあり、一つ目は、即日お金を手にできないこと。

不要なブランド品を箱に詰めて送って、買取店に到着後に査定が始まるため、店頭買取と比べるとある程度の日数がかかります。

二つ目は万が一査定額に納得できない場合には、ブランド品を送り返してもらえますが、この時の送料は利用者もちとなる場合が多いです。

ただし、買取店によっては返送料も買取店が負担するところもあるので、もしかしたら返送があるかもしれないと思う場合には、送手数料も負担という買取店を選択するとよいでしょう。

管理人

返送料に関して明記していない会社は避けておきましょう

宅配買取は店頭買取と比較すると高価買取になりやすい

 

宅配買取は店頭買取などと比較すると高額買取になりやすい傾向があります。

店頭買取の場合、店舗を維持する費用や人件費が必要です。

また、店頭買取の場合には、店舗がある近隣の買取店だけライバルになるので、近隣の店舗の査定額を考慮しながら鑑定を行います。

一方、宅配買取の場合には、ライバルは全国各地の買取店です。

さらに対面で接客をするわけではないため人件費もかかりません。

店舗を持たない買取店であれば、店舗維持のコストも必要ないため、その分浮いたコストを買取金額に上乗せすることができるので、宅配買取の買取金額は他の買取方法と比べて高くなる傾向があるのです。

管理人

宅配買取の流れ

管理人

宅配買取の流れを説明します。

1.宅配買取の買取店のホームページに行き申し込みをする

宅配買取の依頼はネット上で行うため、24時間365日いつでも可能です。

段ボールを持っていない場合、無料宅配キットを申し込めばわざわざ箱を準備する必要もありません。

住所、氏名、電話番号などの必要事項をフォーマットに入力しましょう。

商品を入れるダンボールなどの梱包に必要なキットを注文して送信をすると、1日から2日後には宅配キットが届きます。

2.本人確認書類を準備する

免許証や保険証のコピーが必要。

身分証のコピーは表と裏の両面です。

ただし、買取店によってはスマホのカメラで撮影し、アップロードする方法をとっているところもあります。

3.段ボールに不要なブランド品を詰める

段ボールに売りたいブランド品を詰めていきます。

宅配キットにエアシートが一緒に入っているので、ブランド品をエアシートでしっかり包みましょう。

エアシートで包むことによってブランド品を傷つけることがなくなります。

このとき、ブランド品を購入時の箱なども一緒に梱包します。

ギャランティカードなど、購入時に付属していたものすべてを箱に詰めましょう。

箱に荷物をすべて詰めても隙間があるときには新聞などを丸めて詰めてクッション代わりにするとよいです。

付属品の有無、小さな傷の有無によって査定額は変わってきます。

査定金額を下げないためにも、郵送時に大切なブランド品が破損しないように丁寧に梱包することが大切ですよ。

 

4.宅配業者に集荷を依頼

宅配キットには、宅配便の着払い伝票が一緒に送られてくるので、必要事項を記入します。
宅配業者に集荷を依頼し、ブランド品を詰めた段ボールを引き渡します。買取店によっては宅配業者が指定されている場合があります。

これは、万が一、配送の途中で破損や紛失があった場合も補償があるからです。

万が一別の宅配業者を利用してトラブルにあった場合には、保証を受けることができません。

そのため、指定されている宅配業者を利用することをおすすめします。自宅に荷物を取りに来てもらってもいいですし、近くの集荷場に持って行ってもかまいません。

5.荷物が到着後に査定が開始され、査定額が出たら連絡がくる

査定額の提示の仕方は会社によりますが、できるだけメールで届く業者が良いでしょう。

キャンセルが気兼ねなくできますし、査定額も書面で残るので他の業者と相見積が取りやすいですよ。

管理人

しっかりチェックしておきましょう

>>ブランド品の宅配買取が高くて、メールでやり取りできるネット宅配買取業者

ブランド 買取 ランキングサイトより)

 

6.提示された査定額に納得できれば指定口座に振り込みされる

提示された査定金額に納得できれば指定した口座に振り込みがされますが、納得できない場合には、商品を返送してもらえます。

注意
買取店によっては返送料が必要。

宅配買取店を選ぶコツ

 

売りたいブランド品を箱に詰めて送るだけで査定を行ってくれる宅配買取は、ほかの買取に比べて高値査定が付きやすいのでお勧めの方法です。

しかし、宅配買取店にもいろいろな買取店があります。

買取店によってサービスなどが異なるので、宅配買取店を選ぶコツを抑えておきましょう。

・無料宅配キットがある
・点数制限がない
・査定がスピーディー
・余計な費用が掛からない
・口コミ評価が高い

無料宅配キットがある

不要なブランド品を宅配買取店に出す場合には、段ボールに詰めて買取店に送ります。

段ボールがない場合には、自分で購入することになるので、すぐに買いに行けない場合には買取店へ送るのが延び延びになってしまう。

しかし、無料宅配キットの申し込みができるところであれば、申し込み後2日ほどで宅配キットが届くので、届いたら段ボールに不要なブランド品を詰めて送るだけ。

ただし少しでも買取を高くしたいなら無料宅配キットは利用しない方が良いです。

宅配キットは無料と記載されていますが、費用は買取店が負担しているので、査定を行うときに宅配キット分の500円から1000円程度が引かれています。

宅配キットを利用すればかなり便利ですが、査定額を重視したいなら利用しない方が良いです。

 

点数制限がない

宅配買取店の中には何点以上から買取をします、などと点数制限をしている買取店があります。

何点以上であれば送料が無料というところもあります。

買取を依頼するアイテム数が少ない場合には、点数制限があるところは避けましょう。

 

査定がスピーディー

宅配買取は買取店によって査定にかかる日数が異なります。

通常の買取店であれば、買取店に品物が到着後すぐに査定が始まり、一両日中には査定額ができます。

つまり、不要なブランド品を箱に詰めて宅配業者に引き渡してから3日から4日後には査定結果がわかるのです。

ただし、買取店の中には1週間から2週間程度かかってしまうところもあります。

初めて買取店を利用する場合、なかなか連絡がないと、不要なブランド品を送るとはいえ、もしかしてこのまま連絡が来ないのではないか?などと心配になる人もいるでしょう。

不安を感じないためにも、早めに査定結果が出る買取店を選ぶことをおすすめします。

ただし、商品到着後すぐに査定をしますというところでも、繁忙期には日数がいつもよりも多めにかかってしまうことを理解しておきましょう。

ちなみに、買取店の繁忙期は、引っ越しシーズンの3月ごろ、お盆前の8月ごろ、大掃除シーズンの12月ごろ。この時期には利用者が増加します。

余計な費用が掛からない

買取店を利用するときに、いろいろな名目でお金をとられることがあります。

例えば、主賓を送る場合の送料、査定額を振り込むときの手数料。

大した金額ではなくても、査定金額から差し引かれると、結局ほかの買取店の査定額の方が高かったということもあります。

買取店を利用するときには、余計な費用が掛からないかも要チェックです。

また、もしかすると買取依頼を出しながら査定額に納得がいかないとキャンセルするかもしれないという場合には、返送料のかからない所を利用すると余計な出費がありません。

口コミ評価が高い

宅配買取を行っているところは数多くあります。

利用者の口コミをチェックして対応の良し悪しをチェックしましょう。

サービスは本当に良いのか、査定額は満足いくものだったのか、査定はスピーディーに行われたのかなどを口コミで確認をして、最終的にどの買取店を利用するのかを決めればよいです。

 

まとめ

不要なブランド品がある場合、買取依頼を出すことを検討するでしょう。

買取には宅配買取、店頭買取、出張買取と3つの買取方法がありますが、店舗の経費や人件費が抑えられ、全国の買取店がらライバルになっている宅配買取が一番高値査定となりやすい傾向にあります。

不要であっても高いお金を払って購入したブランド品を買取に出す場合、1円でも高く査定を付けてほしいと思うのであれば宅配買取を利用することが賢明です。

また宅配買取店は数多くありますが、「無料宅配キットがある」「点数制限がない」「査定がスピーディー」「余計な費用が掛からない」「口コミ評価が高い」などに当てはまる買取店を選ぶと間違はないですよ。

ブランド宅配買取業者の比較サイトを参考にすると、自分のニーズに合った会社が見つかります。

 

ブランドの買取は思い立った時が売りどきです。長く保管していれば高値になることはありません。

また、一度査定金額が出て承諾をすると、後からキャンセルをすることはできません。

査定額に納得ができない場合にはキャンセルができますが、その時の返送料は自己負担の業者もあります。

このようなことが無いようにするためにも、買取店選びは重要です。

ブランド品を高く売ることができる宅配買取店を利用して満足いく取引をしましょう。

参考 56万円のブランド買取査定に成功したネット宅配買取業者とは?ブランド品買取リサイクル店68社のおすすめランキング&査定額比較!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です